SIANCE

合同インターンシップを開催しました

2019年09月13日

みなさん、こんにちは。人事担当の遠藤です。

先月、合同インターンシップを開催しました。参加されたみなさん、ありがとうございました!

「合同インターンシップ」とは、新潟市内企業3社(IT(シアンス)、総合商社、セキュリティ)による合同企画。異なる業界を1dayずつ体験し、最終日は3社合同でワークなどを行っています。
就職活動解禁前に、効率よく様々な業界や職種を知るだけでなく、社会人や他大学の学生との交流により、刺激が得られると毎年好評いただいています。

今年のシアンス1dayインターンシップでは、シアンスの人事担当者になったつもりで当社のPRポスターをグループで作成してもらいました!

ポスター作成前に社長や社員にどんな質問をしたら、会社の魅力を引き出せるかグループで話し合っています。みんな真剣です!

▽社長講話の様子


みなさん、はじめは「緊張する~」「万が一寝てしまったらどうしよう~」などと話していましたが、全員が背筋を伸ばして真剣な姿勢でメモをとりながら聞いてくれました。(よかったよかった。)特に、社長が注力している「働きやすい職場づくり」に関するお話がみなさんには響いたようです。

▽営業、システムエンジニア、Webエンジニアからそれぞれの部署の事業や仕事内容を説明しました。




連続30分×3コマ、集中が途切れることなく聞いていました。あらかじめ用意していた質問だけでなく、追加で気になったことも質問していて、「時間が足りなかった」「もっと聞いていたかった」という嬉しい感想が多かったです。(今後に活かさせていただきます。)

▽新入社員との座談会も行いました!

「給料には満足していますか?」など、ドキッとする質問もありましたが、3名とも素直にありのままの思いを答えてくれていました。一番学生さんと年齢が近いため、新入社員の声は社会人として働くイメージを想像するのにとても参考になったようです。
※ちなみに給料は、3名とも不満ではないそうです。中にはアルバイトの時よりも多くもらえてうれしいという声もありました。

最終的に一日の成果をグループでカタチにしました!!

▽チームさんずい

▽チームクライアンス

グループによって、表現の仕方、まとめ方が違って面白いですね。
共通しているのは、システムやWebサイトとカタチは違えど、ITサービスを通してお客様の課題解決や、要望を実現している会社であること。ワーク・ライフ・バランスに関する取組みを行っていること。
当社の特徴がうまくまとめられています。

今回の合同インターンシップを通して、参加されたみなさんの今後の糧となりましたら幸いです。
来年度も開催予定ですので、ご興味のある学生さんはぜひご参加ください!