SIANCE

アスリート社員が日本代表に選ばれました!

2020年11月16日

みなさん、こんにちは。人事担当の遠藤です。

本日はとてもうれしいニュースをお届けします。

当社のアスリート社員・遠藤健太さんが、山岳スキー競技の日本代表に選出されました!!
そして2021年3月にアンドラ公国(西ヨーロッパ)で開催される世界選手権に出場します。

遠藤さんは、2026年イタリア冬季オリンピックで正式種目化されそうな山岳スキー競技に日本代表として出場するという大きな夢を持っています。今回の選出はその夢に向けた大きな一歩となりました!

遠藤さんがすごいところは、アスリート活動だけでなく、エンジニアとしても目標を持って日々努力をしているところです。

エンジニアとして未経験からスタートしたため、プログラミングの基礎知識を早く吸収し、先輩社員に追いつこうと、仕事が終わったあとに会社に残って自主学習に励むなど、かなりの努力をしています。加えて、どんなに疲れていていも毎日トレーニングをかかさず体を鍛えているそうです!

エンジニアとしての夢、アスリートとしての夢を追いかけ、日々目標に向かってストイックに挑戦をし続ける姿は、私たちにとても大きな刺激や感動を与えてくれています。

コロナ禍のため、まずは来年3月の世界選手権に無事に出場できること、そして遠藤さんの日々の頑張りが報われ、すばらしい結果がだせることを切に願っています!

遠藤健太選手コメント

前回のスイス大会に続き2大会連続で選出され大変うれしく思います。

本来であれば代表選考は4月に開催予定だった日本選手権で決定するはずでしたが、新型コロナウイルスの影響で開催中止となり、過去の実績を評価されての結果となりました。

昨年の6月にシアンスに入社してから、経済支援や業務の調整をしていただき、業務の傍ら良い環境でアスリート活動に取り組めています。

前回大会では海外選手の圧倒的な実力の前に為す術もなく下位争いに甘んじましたが、今大会は上位争いをし、そして世界的にも不安な状況だからこそ少しでも明るいニュースを届けられるように頑張ります。

また、新潟で私と同じように働きながらアスリート活動を続けたいと思っている人に、その環境があると知ってもらえる活躍をしたいと思います。

応援よろしくお願いいたします。

 

過去の主な成績

スカイランニング

  • 2020 日光白根山アセント 混合の部 3位
  • 2020 日本選手権(スカイスピード) 8位
  • 2020 日本選手権(スカイ)9位

©尾瀬岩鞍スカイスピード

山岳スキー(SKIMO)

  • 2020 赤倉温泉山岳スキーレース 2位
  • 2020 ミレーカップパラダ 3位
  • 2020 Ski Tour de Kosha 2位

遠藤健太選手のプロフィール

1994年6月9日生まれ26歳。新潟市北区出身。新潟市立高志高校(現新潟市立高志中等教育学校)ではサッカー部主将。拓殖大学時代にスカイランニング競技と山岳スキー競技を始める。
2019年6月に新潟県社会人スポーツ推進協議会のアスリートイベントを通し、株式会社シアンスに入社。現在、システムエンジニアとして業務に従事しながら、2026年の冬季イタリアオリンピック出場を目標に、トレーニングや大会出場等、山岳スキー競技に日々励んでいる。

ページ上部へ移動