SIANCE

新入社員研修のご紹介

2021年06月08日

こんにちは。人事担当の遠藤です。

桜やチューリップが終わり、新緑がキレイな初夏らしい季節となってきました。
みなさんいかがお過ごしでしょうか。

さて、本日は新入社員研修についてご紹介します。

当社は、システム開発やWebサイト制作を行っている会社ですが、そういったサービスの提供者として、まずはビジネスマナー教育を大事にしています。形式的に礼儀作法を身につけるだけではなく、目配り・気配り・心配りのできるビジネスパーソンになってもらえるよう、当社では新入社員のうちからマナー教育を徹底して行っています。

例年、新卒入社の社員には入社前にeラーニングで、入社後は2日間社外研修でビジネスマナーを学んでもらっていますが、本年度はさらに週1回1時間の研修を実施しています。

特に重視しているのは、挨拶と身だしなみなどのエチケット。
社会人として当たり前のことを当たり前にできるようになるために、基本的なことを毎週繰り返し実践しています。

たとえば、「おはようございます!」、「お疲れさまです!」といった挨拶の基本を元気よく発声する練習を毎週マジメに行っています。


「おはようございますっ!」周囲を元気にさせるような明るい声で発声します。

また、服装や髪型などの身だしなみもペアでチェックしています。


爪は伸びていないかな?キレイに切り揃えられているかな?

スーツにシワや汚れはないかな?ネクタイはまっすぐに結ぼう!

社会人として大切な基本を毎週繰り返し意識し、確認・実践する機会を設けることで、「やっぱりシアンスの社員は違う!」と思っていただけるような、心のこもった振る舞いが自然とできるようになってほしいなと願っています。

その他には、先週の振返りと今週の目標をグループ内で発表してもらっています。
また、業務上の課題や悩みについてもグループ内で共有し、アドバイスし合う時間も設けています。

職種は違うけれど、同期の頑張りや苦労を知ることで刺激を受けたり、違う視点からアドバイスが得られたりと。同期としての絆を深めると同時に、互いに刺激し高め合える有意義な情報共有の場となっているようです。

入社当初は、学生から社会人に切り替わり、生活のリズムを整えることに苦労していた人も多いようでした。最近は「報告のタイミングや仕方に悩む」、「お客様からの想定外のお言葉に反応できず悔しい」など。悩みの種類が変わり、一人ひとりの顔つきからも仕事に対して真剣に向き合っている様子が伝わってきて、とても頼もしく感じています。

新入社員研修はあと1ヶ月で終了します。
毎週、新入社員と1時間一緒に過ごし、それぞれの成長に感激したり、悩みを聞いて一緒に考えたり。私自身も毎回新鮮な気持ちにさせられる、とてもワクワクする楽しい時間でもあります。
あと1ヶ月で終わると思うとすでに寂しいですが、これからはそれぞれがそれぞれのペースで「自分らしく」成長し、活躍する姿を見せてくれることを楽しみにしています。

ページ上部へ移動