SIANCE

2021年新入社員紹介(4) 宮沢 拓真 (Webマーケティング部 企画課)

2021年07月16日

みなさんこんにちは。新入社員のトミタです。

今回の第4回目で新入社員紹介は最後になります。

トリをつとめるのは、Webマーケティング部企画課の宮沢拓真くんです!

Q.シアンスに入社した理由を聞かせてください

就職活動当初から、人と関わりながら何かを作る仕事をしたいと考えており、Webディレクターの仕事に興味を持ちました。とはいえ、情報系の勉強を一切したことがなかったため、Webという全くの未知の世界に飛び込むことには少なからず不安がありました。しかし、シアンスのインターンシップに参加した際に、先輩社員が初歩的なことから1つずつ丁寧に教えてくれたため、この会社なら自分のペースで成長していくことができると感じ、Webディレクターに挑戦することを決心しました。

Q.実際に入社してみてどんな印象を受けましたか?

人間関係が良い職場だという印象を受けています。学生時代は「社会人になったら我慢しながら人付き合いをしていかなければいけないのだろう」と思っていました。しかし、実際に入社してみると全くそんなことはなく、むしろ関わりやすい人ばかりだと感じています。というのも、上司や先輩に質問・相談などをすると、どんなに忙しくても必ずどこかのタイミングで時間をとり親切に答えてくれるからです。そのため、いつでも気兼ねなく話しかけやすい雰囲気があり、気持ちよく仕事をすることができています。また、仕事中の真剣ながらも和やかな雰囲気も、人間関係の良さの現れだと感じています。

Q. 現在の仕事内容を教えてください

Webディレクターの仕事には企画・提案、編集・プロジェクト管理などの仕事があります。私はその中でも、業界ごとのWebサイトの傾向の調査、コンテンツの検討、提案書の作成など、企画やお客様への提案に関わる仕事をしています。

Webサイトを作る仕事ではありますが、お客様が抱える課題の解決に貢献することが最終的なゴールです。そのため、単に作る能力だけではなく、お客様のニーズを読み取る能力や様々なご要望に柔軟に対応する能力が求められます。

 Q.この仕事のやりがいは何ですか?

仕事の成果が目に見える形で現れるという点です。というのも、自分が立案したサイト構成やコンテンツ、方向性などがそのままお客様のWebサイトに反映されることも少なくないからです。

また、実際にお客様にお会いしてヒアリングを行ったり、課題の解決方法をご提案したりすることもあるため、自分の仕事がお客様の役に立っていると実感できる瞬間が多くあります。このこともWebディレクターの仕事の好きなところです。

宮沢くんの1日のスケジュール

8:45 出社
始業時間までリラックスして過ごしています。
9:00~10:00 メールチェック・1日のスケジュール作成・ミーティング
お客様と連絡をとったり、その日に何を終わらせなければいけないのかを整理したりしています。また、週に1回Webマーケティング部のミーティングがあります。
10:00~12:00 Webサイトの調査・分析
案件に合わせてその都度参考となるWebサイトを調査・分析しています。一見地味な作業ではありますが、いかに良質な参考サイトを見つけられるかということが、良いWeb サイトを作る上で重要となってきます。簡単そうに見えて実は奥が深い作業です。
12:00~13:00 昼食
いつも同期と信濃川沿いで昼食を食べています。パン屋さん巡りが昼休みの楽しみの1つです。
13:00~16:00 提案内容の検討
参考サイトの調査とヒアリングの結果に基づいて、お客様のニーズに合った提案を考えていきます。お客様がWebサイトを活用して何を実現したいのかによって、Webサイト内でのユーザーの流れや盛り込むコンテンツが変わってくるため、同じサイトは1つとしてありません。
16:00~18:00 提案資料の作成
わかりやすいプレゼンテーションをするために提案資料を作成します。情報を端的かつ的確に伝えることが必要であるため、日常的なコミュニケーションからこれらのことを意識するようにしています。とはいえ、考えたことを上手に伝えられないことも多々あり、これからも努力を続けていくが必要あると感じています。
18:00 退社

いつも楽しそうな宮沢くん、仕事も楽しそうに行っているのが印象的です!

そんな宮沢くんとこれからも一緒にがんばっていきたいと思います!

ページ上部へ移動