【重要】弊社社員を装った不審なメールにご注意下さい
SIANCE

「成功」と「幸せ」の違いとは?シアンスの新入社員研修をご紹介

2022年05月31日

みなさんこんにちは、シアンス採用担当です。

新入社員のみなさんが入社して早くも2ヶ月が経とうとしています。

少しずつ職場の雰囲気や現場の仕事にも慣れてきたのではないでしょうか?

 

そんな中、当社では第3回目の新入社員研修を実施しました。

当社では、入社後すぐに行われる2日間の社外研修に加え、月に1回の社内研修を行っており、
そこでは主に、ビジネスマナーや社会人としてのあり方を学んだり、同期との近況報告を行ったりしています。

今回の社内研修では、執行役員兼デジタルマーケティング部 部長の佐野が講師を務め、社会人のコミュニケーションについての研修を行いました。

 

さて、社会人になったらまず身に付けなきゃいけないコミュニケーションといえば……

そう、名刺交換ですよね。

佐野からの説明を受けてやり方をおさらいしたあとは、実際に名刺交換を体験してみます。

名刺を準備して……

「頂戴いたします」
「頂戴いたします」

 

続いては、改めて自己紹介を行います。

「え?2ヶ月が経ったこのタイミングで?!」

と思われた方ももしかするといたかもしれませんね。

しかし、相手との会話のきっかけを生むための手段として、
ビジネスシーンにおいては、プライベート以上にこの自己紹介が大切になってきます。

初対面の方と話すときいつも何気なくしている自己紹介ですが、ビジネスの場になるとこれが想像以上に難しいんです。

「最近唐辛子を育てていまして……」

「ゴールデンウィークに猫カフェに行きました」

相手に会話にきっかけを提供する自己紹介。緊張した様子ながらも、皆さん素晴らしい自己紹介ができていました。

 

自己紹介が終わったあとは、商談のロールプレイングを行います。

お客様役と案内役、訪問側を決め、訪問から商談の開始までの一連の流れを実際に体験してみました。

名刺交換の仕方、名刺の並べ方、会話につながる自己紹介など、一度に考えなければいけないことがたくさんあります。

 

そして、研修の締めくくりには、「成功」と「幸せ」についてのお話がありました。

「成功=利他の積み重ね」、「幸福=自分自身の人格」

「相手が求める価値をサービスとして提供し続ける!」
「自分自身を見失わない人格磨きが重要!」

理想的な社会人とは、
「自分自身をしっかりと持ち、世のため人のために行動できる人」

 

日々ぐんぐんと成長している新入社員の皆さん、今後ますます活躍する姿を楽しみにしています。

 

ページ上部へ移動