SIANCE

アスリート社員の大会報告 vol.1

2020年01月29日

こんにちは。人事担当の遠藤です。

当社では、仕事とアスリート活動を両立させている社員が2名在籍しています。

そのうちの1名、遠藤健太さん(プログラマ)は、「山岳スキー」と「スカイランニング」という競技に取り組んでおり、通年かけてさまざまな大会にエントリーしています。

本日は、遠藤健太さんの大会レポートを紹介させていただきます。

先日、長野県のヤマボクワイルドスノーパークで行われた山岳スキー競技に出場してきました。
正式名称は「Ski Mountaineering」(スキーマウンテニアリング)。
頭文字を取って、通称「SKIMO」(スキーモ)と呼ばれています。

この競技はスキー場や雪山の中の決められたコースを登り、滑り降りてタイムを競うスポーツです。バックカントリースキーの競技版と言えば、わかりやすいでしょうか。

2日間で3種目というハードスケジュールでしたが、全種目で入賞することができました。

種目名・結果

  • バーティカル 3位
  • スプリント  3位
  • インディビジュアル 準優勝

スタート前の様子

スキーを履いて登ったり、

旗門の間を滑ったり。

 

フラワーセレモニーの様子

シーズン初戦に良いスタートダッシュが切れたので、この調子で次戦の「山形赤倉温泉山岳スキーレース」も頑張りたいと思います!

日本代表になって、世界大会に出場する!という大きな夢が実現するよう応援しています!
遠藤健太さんの大会レポートは、これからも発信させていただきます。お楽しみに♪

ページ上部へ移動