SIANCE

アスリート社員の大会報告 vol.8

2021年03月05日

こんにちは。シアンスの人事担当、遠藤です。

本日は、アスリート社員、遠藤さんの大会レポートをお届けします。

今回は遠藤さんの同期のエンジニア、渡邉さんも応援と撮影で同行したそうです!
渡邉さんの撮影した写真と動画、コメントも交えてお届けします♪

UNA-JYO CUP山岳スキー宇奈月温泉大会レポート

2/23に富山県黒部市で行われた「UNA-JYO CUP山岳スキー宇奈月温泉大会」というSKIMO(山岳スキー競技)の大会に出場してきました。

種目名・結果

  • インディビジュアル:2位
  • スプリント:2位

全国各地でスポーツのイベント開催が中止になる中、無事に開催され、少しでも盛り上げたいと思い参加してきました。
コンパクトなスキー場ですが、雪のない駅前からスキーを背負ってスタートし林道コースを経てスキー場の斜面を登り下りするという中々のコースレイアウトです。

さらに1日に2種目行うのでかなりハードです。
しかし、ウイルスの影響で大会が少ない中、やっぱりこのバチバチした雰囲気がいいですね。

また、今回は会社の同期が一緒に来てくれて写真と動画を撮ってくれました。
自分のやっている競技に興味を持ってもらえるというのはとても嬉しいです。
撮ってもらった動画はこちらからご覧ください。

駐車場から会場まではリフトで向かいます

駅前から走ってスタートします

写真では伝わらないですがかなり急な斜面です

ゴール後

大会はまだまだ続くので引き続き頑張ります。

渡邉カメラマンの撮影後記

私自身、ウインタースポーツの経験がなく、SKIMOというスポーツがどうのようなものなのか、想像もできませんでした。
競技を見て思ったことは、とてもハードだということです。
写真では伝わりにくいですが悪天候で足場も悪い中、急な斜面を走って、登って、下る競技です。
さらに、競技は1日2種目あり、気が抜けないスケジュールでした。
撮影していて、勢いよく滑り降りるシーンは迫力があり、ゴール付近では緊迫感すごく見ていてとても面白かったです。
大変だったことは、急な斜面で足場が悪く、気を抜いたら滑り落ちるくらいの傾斜だったことです。
今回、大会に同行し仕事とアスリート活動を両立している遠藤さんを見て、私も日々の仕事をもっと頑張りたいと思いました。
 
 
遠藤さん、2競技とも2位入賞!おめでとうございます!!
今回は渡邉さんの動画のおかげで、急斜面を登って降りるというかなり過酷な競技であることを実感できました。ドローンやカメラにはまっていると聞いていましたが、思っていた以上に本格的でびっくりしちゃいました!
お二人ともお疲れさまでした!そして次の大会もがんばってください!
ページ上部へ移動